カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

アジアン雑貨アクセサリー

ジャスミンガーデン

HOME > 琥珀・アンバー(リトアニア)
〜琥珀 Amber from Lithuania 〜

琥珀 デザイナーズ メイン
アジアからの商品ではないのですが、プラナカン文化を遡るヨーロッパのロココ調の雰囲気と、切子を思わすようなデザインや、素朴なデザインのリングが少しアジアっぽいな・・・と感じ、セレクトしてみました。東南アジアにも多くの琥珀があったりしますが、ヨーロッパの物とは違うようですね。東南アジアにはほとんど針葉樹はありませんから・・・。

琥珀にまつわるこんなギリシャ神話がありました。
太陽神ヘリオスは息子の一人であるファエトンに火炎車を操縦させてほしいと懇願されます。ヘリオスは「お前にはまだあの火炎車をコントロールするのは無理だ」と息子に言うのですが、ファエントンは後に引きません。根負けしたヘリオスは息子ファエトンに火炎車を貸してしまいます。
そして、うまく操縦できなかったファエトンは事故に合い、亡くなってしまいました。へリアデス(ヘリオスの娘たちのこと)はファエトンの死を悲しみ、流した涙が琥珀になった・・・と・・・。
そんな悲しいジュエリーなんですね。知りませんでした。

偽物も多く出回っていますので注意が必要ですが、琥珀(アンバー)は針葉樹の樹液が化石化したもので、色はウィスキーのような色から、アイボリー、グリーンなど230以上あります。そしてプラスティックと決定的に違うのが、柔らかく、温かみがあることです。触ればその違いは瞭然です。

今回、琥珀の産地で有名なバルト海の、工房の歴史が最も古いリトアニアから作家さんから直接琥珀を仕入れることができましたので、ご紹介したいと思います。他店よりお安く提供できていると思います。
琥珀は、デザイン量も加味されますが、ゴールドやシルバーのように重量で取引されます。大きなもの(重量があるもの)ほど高価になってきます。

デザイナーさんと話をするまで知らなかったのですが、琥珀は病を治す・・・とリトアニアでは信じられているのだそうです。ネックレスをすると血行がよくなったり、痛いところを琥珀でこすったり・・・砕いて薬として服用することもあるのだそうです。
また、琥珀には「引き付けるパワー」があるそうで、捕まえたい動物の形をかたどった琥珀を身に着け狩りに出るとその動物が現れる・・・と信じられていたそうです。今回、ハート形もご用意していますので、愛が引き寄せられることを願って!

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜2件 (全2件)

1件〜2件 (全2件)